科学実験から広げる体験型総合教育 サイエンス倶楽部
在籍会員の方へ

サイエンス倶楽部のことを知る サイエンス倶楽部のことを知る

会員のみなさんの声会員のみなさんの声

一覧に戻る

【インタビュー③】自分の力で「なんとかしよう」と思える子に育てたい! - 板橋教室 小学2年生クラス 落合さんご両親 【インタビュー③】自分の力で「なんとかしよう」と思える子に育てたい! - 板橋教室 小学2年生クラス 落合さんご両親

ご両親にお話しを伺いました。

ご入会のきっかけは?

お父様:ネット検索でサイエンス倶楽部を知り、小学校に上がる直前の2月に体験実習を受けました。小さい子の実験なのに液体窒素が出てきて驚きました。危ないからやらないというのは簡単だけど、それでは面白くない。充分に用意をした上であえて挑戦させることができる。子どもがワクワクして当然ですよね。実際に体験させ、先生のお話を伺う中で、サイエンス倶楽部は、単に実験ができる場ではなくて、「学び」の本質を体得できる教育を行っていることがはっきりと感じられ、ここに子どもを預けたいと思いました。

通ってみていかがですか?

お母様:うちの子は実験が大好きで、家でも様々なことを試していますが、家でやるのとサイエンス倶楽部でやるのとでは全く違いますね。まず、家では母親である私に甘えてしまって、全部を「自分でやろう」とはなりません。実習室で、本格的な実験器具があって、先生がいて、仲間がいる「環境」が大切だと思います。取り組み方がまるで違ってきますよね。

お父様:サイエンス倶楽部でやるものは何でも参加したいと言っているし、実習が終わった後も毎回なかなか帰ろうとしません。ここが楽しくて仕方ないということが見ていてよく分かります。楽しくないと身につかないですからね。いつも楽しい実習をしてくれている先生には感謝しています。

サイエンス倶楽部に期待することは?

お父君:とにかく、子どもたちが心から楽しめる実習をしていただければ。楽しむ中で、多くのことに気づき、よく考え、困難に出会ったときも、まずは自分の力で「なんとかしよう」と思える子に育ってくれたらと願っています。

お母様:子どもが毎回ワクワクしながら教室に行き、終わった後も興奮して実験の内容を話してくれるのが、とても嬉しいです。これからも、子どもたちが興奮できる企画を楽しみにしています。

サイエンス倶楽部を知る

  • 教育理念
  • サイエンス倶楽部の特徴
  • 教育効果
  • さまざまな実習プログラム
  • 親会員のみなさんの声
  • 庄司さん親子
  • 松浦さん親子
  • 落合さんご両親
  • よくあるご質問(Q&A)
  • 地図・アクセス(教室のご案内)

いいね! サイエンス倶楽部®

科学実験から広げる体験型総合教育 サイエンス倶楽部

〒164-0001 中野区中野4-4-11 第12南日本ビル7階

お問い合わせ

Copyright © SCIENCE CLUB. All Rights Reserved.

体験実習に参加してみよう

ページTOPへ